2020年08月06日

かき氷 イン 自宅 ※バイクとは全く関係なし

バイクネタとは、まったく関係ないのですが、おすすめの自宅でかき氷ネタがあったので記事にします。

以前のかき氷器は下のものを使っていました(1000円程度か2000円まで)。
DSC_0206.JPG

冷凍庫の氷(バラ氷)が使えるので良かったのですが、いかんせんハンドルを回すだけでは不十分で、上からしっかり押さえつけながら回さないといけないので、1つ作るだけで結構疲れました。

なので、かき氷を作るモチベーションは↓↓。

ならばと、押さえつけるだけでいい電動のを購入。
DSC_0208.JPG
これもバラ氷が使えヨドバシカメラでは2000円台。

めっちゃ楽。
かき氷を作るモチベーションは↑↑↑。

これだけなら、わざわざ記事にもしなかったのですが、同時期に見つけたシロップ
キャプテン マンゴー
ネットで検索すれば700円前後で見つけることができます。
もう、これうますぎ。
ネットの評価も高いです(←あまり信じていませんが)。
台湾で人気(もう古い?)のマンゴーカキ氷にかかっていたシロップと同じ味と思えます。
これに練乳をかければ、ほぼ本場のうまさ。
(氷の味・食感はおいておいて)

是非、お試しあれ。


posted by パタ殿下 at 19:16| Comment(2) | グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月15日

コード、ケーブル類の結束

特に電気系の配線を追加すると、そのコードの処理(束ねる)を、どないしようかと思います。
様々な方法・用品がありますので、拙なりの紹介を。

DSC_0206.JPG

DSC_0207.JPG

まず、上の結束用テープ。ハーネステープ等の名前で100円とか200円で売られています。
メーカー等もいろいろです。
これの利点は、べたつかないこと。ビニールテープは、巻いた後、段々と糊がべたついてきて、触りたくなくなります。しかし、ハーネステープは、べたつきがほどんとなく、快適です。車とかバイクとかで、最初からハーネス類を束ねているテープがこれだと思います。
ビニールテープは嫌だが・・・という方にお勧めです。ただ、薄くて絶縁性が低いので、ご注意を。

次に写真下右の、タイラップ・結束バンド等いろいろな呼び方もありますが、これは日常的に様々便利です。TVでみるとアメリカでは手錠代わりにもしているみたいですが。
これの注意点は、耐候性のあるものを利用されるがお勧めです。そうでないものは、経年劣化が早いです。

あと写真下左の名前は何だったかな?ホースやケーブル類の保護や結束に使います。例えばブレーキホースとバイクのフレームとの接触する部分にホースを保護するためも巻いたりしています。

どれもホームセンターやネットで売っているので、お試しあれ!

posted by パタ殿下 at 20:06| Comment(2) | グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月29日

ハトメ金具

例えば、留めたいときに、ここに穴が欲しい~なんてことは、多々あると思います。
で、そんなときに簡単、安価な対処方法が、ポンチで穴をあけてハトメ金具をつけるです。

DSC_0171a.JPG

ホームセンターや百均(百均なら手芸用品の場所?)を利用すれば、安く手に入る工具・材料です。

例えば、上の写真の真ん中2つは、ブルーシート、サイドバッグなど、ここに穴がほしぃ~時などに、活用しています。

左右の小さめの工具は、ちっさい穴が欲しいときに利用してます。
例えば↓は、右の穴が壊れたので左に穴をあけたものです。

DSC_0172.JPG


安い工具・材料なので、お試しあれ。
posted by パタ殿下 at 18:49| Comment(0) | グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月15日

続 USBケーブル マグネット 報告

以前に、ツーリングのときなどは、バイクからの電源ケーブルと頻繁につけたり外したりするので、便利では。
ということで、マグネット式のケーブルを紹介していました。

確かに、脱着が便利だったのですが、長い間使用すると、スマホ本体とマグネット端子が抜けやすくなり、また充電ランプは着くも、電流が弱いのか十分に充電できない状態が続きました。

これは、ケーブルのせいではなく、振動の多いバイクで、しかも雨を含む屋外使用のため(1万キロ以上は走っています。)だと思います。

そこで、100均にケーブルに変更しました。


posted by パタ殿下 at 18:47| Comment(0) | グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月15日

携帯電灯類

DSC_0076.JPG

↑の左から順に
①414円(アリエクスプレス)
②329円(アリエクスプレス)
③192円(100均+単4電池3本)
④593円(アリエクスプレス。セール)
となります。
※アリエクスプレスは送料込みの値段です。

これまで100均の懐中電灯は色々買ったのですが、それほど明るくなかったり、照射範囲が狭かったり、すぐに接触が悪くなったりと、あまり満足のいくものはなかったのですが、
③を買ってからは、結構光量があるので、それで満足していました。

そういったもとで、あと100数十円出せば充電式で結構光量もありそうものがあったので、②を買ってみると、この値段でこんなに明るくてしっかりしてるんかいと驚き。ズーム付きでスポットにすれば、100mほど先でも照らしています。

ならばと、もう+100円ほど出して①を買ってみると(これもUSB充電式・ズーム付)、②よりさらに光量が多く、片手サイズのコンパクトな懐中電灯(①で全長11cmほど)では、もうこれでコスパ的に十分満足でした。

100均で買うくらいなら、上記のような懐中電灯がおすすめです。

なお、①・②のバッテリーの持ちは最大光量にすれば、何時間も持たないように思いますが、使い方次第でしょう。

それと④は、アマゾンで1000数百円程度で売っていたりします。これもUSB充電式で、センサー機能が便利です。手や腕を付近にかざせばスイッチのオンオフができで、いちいちボタンを押さなくてもいいので、何かと便利です。

なお、①②④は防水性もあるようですが、耐久性等も含めその辺は未知数ですが、とにかく安いんで、その辺はよしとしています。
ただ、充電は、何かあったら怖いので、念のため目の届く状況下で行っています。
posted by パタ殿下 at 21:43| Comment(0) | グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月07日

電熱ベスト

色々似たようなものがたくさんありますが、
拙が買ったのは↓。送料込みで2000円ほど。黒のM(ジャストサイズでした)。
https://ja.aliexpress.com/item/32950486732.html?spm=a2g0s.9042311.0.0.27424c4dA1oSTF

多分アマゾンでも2・3000円台で売っていると思います。

前面にヒーターがある物を選びました。

暖房器具というより、接触している部分だけが温かいので、なるべく体にフィットするものがおすすめです。
強は熱く、中はまあまあ、弱はほの暖かくて長時間の場合にやさしい温度でした。

このベストだけで、真冬OKとなるわけでもなく、要はヒーターのある部分にカイロを張っている感覚です。
風防、ネックガードとの併用で効果抜群でした。

折りたたんで送付されてきたので、チャック部分が最初はへんにひっかかりましたが、今はそうでもないです。

バッテリーの持ちは、安価な20000mAのものを使って、弱で9時間で半分ちょっと減ってましたので、15時間くらいはもつのかな?中なら6・7時間程度かな?

そうそう、バッテリーを入れるポケットが小さいのでご注意を。
大きいの入りそうにないので、拙は、ジャケットの内ポケットに入れています。
posted by パタ殿下 at 14:34| Comment(0) | グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月24日

低温やけど 語感・見た目の割に重症傾向です。

グリップヒーターが、心持ち熱いかなと思いながらも、甲の部分は冷やっこいので、そのまま何時間も運転していたら、手のひらに水膨れができました。

いわゆる低温やけどです。

見た目もたいしたことないので、今後気をつけよ~程度に思っていたのですが、念のためネットで調べてみると、

ゲ~~~

やけどの深さは、水膨れがあるので、3段階の2度。
結構なやけどです。
要医者へみたいです。

とりあえず、しばらく様子をみますが・・・。

まず、素人なりに調べた危険性ですが
44℃では3時間~ 4時間
46℃では30分~ 1時間
50℃では2分~ 3分 
で起こるそうです。
要は、お風呂くらいの温度(心地いい温度)でも、火傷になるのですよ~。

しかも、この低温火傷は、普通の火傷と異なり、けがをする際に、熱さや痛みがないため、長時間にわたって熱の影響を受け続ける事態にもなり、皮膚の深い組織まで火傷が進行しやすいとのことです。
このような危険性・重症度の割に、受傷時に痛みもなく、見た目も大したことがなく、重症化すればかえって組織が壊れすぎて痛くもないという、危険な火傷でございます。

皆様、ご注意ください。
熱いかなと思ったら要注意!


posted by パタ殿下 at 13:58| Comment(0) | グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月09日

バイクでスマホ操作

バイクで停車中にスマホナビ等、スマホを操作するときには、
グローブをはずす、スマホ対応グローブを使う等あると思います。

拙は、↓を作りました。

DSC_0066.JPG

これをタンク等につけておいて、グローブのままこれを使って操作しています。

アリエクスプレスの送料込みで
本体が10本130円ほど
ネオジウムの磁石が10個80円ほど
ボンドで接着しただけです。

本体が軽く、磁石が強いので、タンクから落ちたことはないです。
雑にタンクの上のおいても、ちゃんとくっ付いています。

便利ですよ。
ただ、本体はもう少し大きい方が使いやすいかも。
posted by パタ殿下 at 20:00| Comment(0) | グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月06日

スマホホルダー

色々見比べて、拙が買ったスマホホルダーが、これ。
買ったときは1270円でした。

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07VQ5JLH5/ref=ppx_yo_dt_b_asin_title_o08_s01?ie=UTF8&psc=1

ミラーの根元に共締めするタイプで、ステーを左右に角度調整もできるので、設置場所の自由度は比較的高いと思います。
また、バイクとホルダー、ホルダーとスマホとも、がっちりと固定できるので、安心感は高いです。

マイナス面:スマホを外して走行すると、低回転の時にびびり音がします。ただ、爪を最小サイズに閉じておけば、軽減できます。

不安面:紫外線等で、劣化しそうなので、どの程度耐久性があるかです。

でも、満足して使ってます。
posted by パタ殿下 at 14:56| Comment(0) | グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月31日

USBケーブル マグネット

スマホとケーブルの接続は、通常は差し込みです。

ただ、例えば電気ケトルのように、マグネット式であれば、楽だし、引っかけたときにも安心。
ということで、売ってました。
先っぽの端子をスマホにつければ、マグネット式に!

DSC_0036.JPG

アリエクスプレスで200円もしない程度(送料込み)。
アマゾンでも売っていましたが、結構高いです。

ツーリングのときなどは、バイクからの電源ケーブルと頻繁につけたり外したりするので、便利では。
posted by パタ殿下 at 17:47| Comment(0) | グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする