2020年08月23日

もっか、格闘中!

8/16のUPで
キャブのピストン・ダイヤフラムの交換としました。

で、数日前にさ~乗るぞ~と出かけると、アイドリングはいいのですが、エンジンが回らない。
エンストはしないのですが、3000回転位から上がボコボコとして回転がなかなか上がらないので、即帰還。
後日キャブのOHや組付けが悪かったのかと、再度一層丁寧にキャブのOHと組みなおしをしても症状は変わらず。

うん~。困った。2次エアーかと考え、インマニ周りにパーツクリーナーをかけても関係なし。
なんじゃこりゃ~~。

ということで、本日は、原因をつぶしていくために、ついでに、AIを外しました。

でも、直らない~。

うむ~。

次はインマニを交換して、一層丁寧に(AIキャンセルでふさぐ部分も一層しっかり塞いで)組んでみます。
それでも症状が変わらなければ、廃車?、キャブを買う?、じっくり直す?・・・

困ったもんです。

何だろう、これかも!って原因があれば教えてください。
キャブのダイヤフラム交換後にこの症状がでたので、その関係かなとは思っているのですが、違う原因なのかもしれません。

ちなみに、AIキャンセルすると、その系のメンテナンス(アクセス)がすごく楽になりました。
ただ、積極的におすすめはしません。問題がなければノーマルが一番信頼性が高いと思いますので。
(AIキャンセルのための、エンジンの排気部分の栓やガスケットが欲しい方は、連絡くれれば、1~2セット余分があるのでラーメン1杯と交換に差し上げますよ。ホームセンターのステーではなく、下の写真のセットです。)
DSC_0212.jpg





posted by パタ殿下 at 20:50| Comment(6) | 整備編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
GANちゃん

情報ありがと~~

キャブをいじった後だから、吸気系を疑っていますが、燃料系でも燃料供給が追っつかない場合も似たような症状になるみたいですね。
その辺も確認してみます。

今は、部品待ちの状態です。

そうそう、2Fのタンクキャップは、キャニスターがついているため、密閉式となっており、空気はタンクの↓から気圧調整しています。
よくAIキャンセルした場合にワンウェイバルブをつけている部分です。
拙は、空気が入るだけではなく、出てくる部分でものあるので、車体の下までホースを伸ばすだけにしています。

いずれにせよ、10万Km超えなので、怪しい部品の含め、イグニッションコイル等のついでに全部交換してもいいかなと思っておる次第です。
Posted by パタ殿下 at 2020年08月25日 20:11
キャンプの情報は聞いてます(^^♪
9月の末にははっきりすると思うんで。
それと、重機ではたまにあるんですが、燃料キャップのエア抜きの小さな穴が土埃なんかで詰まって吹けない症状が。。。
キャップ外して走行で確認できるが、吹きこぼれたら最悪( ;∀;)
Posted by GAN at 2020年08月25日 18:33
GANちゃん 

おひさ~~~
それ、簡単にチェックできそうなので、併せてみてみます。

そうそう、10/17~18
岡山県津山市にあるトンボの里公園キャンプ場でキャンプするよ~。
貸し切りだよ~。
あらやんや、かっちゃんや、GT夫妻とか結構あるまるよ~。
是非!
Posted by パタ殿下 at 2020年08月24日 19:12
厄介な症状ですね。。。
ちょっと離れてみて、プラグとか燃料コックのストレーナーの詰まりとか?
2FもHと同じ燃料コックでしたっけ?
Posted by GAN at 2020年08月24日 18:31
ヒデジ~ さん

ご教授ありがとうございます。

そこのゴムは、きれいで、先から、Oリング・ワッシャ・スプリングとさしていて組付けに問題はないと思うのですが、次回触る際に、そこも改めて気をつけてみます。

たぶん、どっかの吸気系だとは思うのですが。
考えられるものをつぶしていきます。
Posted by パタ殿下 at 2020年08月24日 07:58
厄介なトラブルになりましたね

パイロットスクリューのOリング等が劣化してませんか?
パイロットスクリューの所にCRC等吹いたら変化無いですか?

ダメかな~
Posted by ヒデジー at 2020年08月23日 21:53
コメントを書く
コチラをクリックしてください