2020年07月15日

コード、ケーブル類の結束

特に電気系の配線を追加すると、そのコードの処理(束ねる)を、どないしようかと思います。
様々な方法・用品がありますので、拙なりの紹介を。

DSC_0206.JPG

DSC_0207.JPG

まず、上の結束用テープ。ハーネステープ等の名前で100円とか200円で売られています。
メーカー等もいろいろです。
これの利点は、べたつかないこと。ビニールテープは、巻いた後、段々と糊がべたついてきて、触りたくなくなります。しかし、ハーネステープは、べたつきがほどんとなく、快適です。車とかバイクとかで、最初からハーネス類を束ねているテープがこれだと思います。
ビニールテープは嫌だが・・・という方にお勧めです。ただ、薄くて絶縁性が低いので、ご注意を。

次に写真下右の、タイラップ・結束バンド等いろいろな呼び方もありますが、これは日常的に様々便利です。TVでみるとアメリカでは手錠代わりにもしているみたいですが。
これの注意点は、耐候性のあるものを利用されるがお勧めです。そうでないものは、経年劣化が早いです。

あと写真下左の名前は何だったかな?ホースやケーブル類の保護や結束に使います。例えばブレーキホースとバイクのフレームとの接触する部分にホースを保護するためも巻いたりしています。

どれもホームセンターやネットで売っているので、お試しあれ!

posted by パタ殿下 at 20:06| Comment(2) | グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
遊じん さん

ありがとうございます。
そんな名前でした。

コロナ・・・。
おさまらないですね~。
Posted by パタ殿下 at 2020年07月26日 20:57
写真下左の名前は何だったかな?
それは「スパイラル・チューブ」だと思います。
現役時代に仕事で使っていました。
家のごちゃごちゃした配線の整理にも使っています!
黒い物も有り、バイクにも使っていますよ!
Posted by 遊じん at 2020年07月26日 08:09
コメントを書く
コチラをクリックしてください