2019年08月31日

USBケーブル マグネット

スマホとケーブルの接続は、通常は差し込みです。

ただ、例えば電気ケトルのように、マグネット式であれば、楽だし、引っかけたときにも安心。
ということで、売ってました。
先っぽの端子をスマホにつければ、マグネット式に!

DSC_0036.JPG

アリエクスプレスで200円もしない程度(送料込み)。
アマゾンでも売っていましたが、結構高いです。

ツーリングのときなどは、バイクからの電源ケーブルと頻繁につけたり外したりするので、便利では。
posted by パタ殿下 at 17:47| Comment(0) | グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月25日

メーター球のLED化

82,000Kmほどで、スピードメーター球が切れました。

もともと暗くて、走行距離計も見えにくかったので、LED化に。

LEDのメーター球も、いろんな形・値段がありますが、買ったのは↓。10個800円ほどの。

LED.JPG

メーター内のスピード球、タコ球、ニュートラル球、ハイビーム球を交換。

?なんで、ウインカー球も交換しないかって?
どげんしても、メーターケースがバイクからはずれんとよ。

メーター.JPG

3つあるナット、全部供回りして、はずれん。
外し方知っている方いれば、教えて。

最悪ウインカー球の交換は、メーターボックスの上の黒のパネルを外せば、球を上から(ガラス部分)をつまんで引っこ抜けそうなので、なんとかはなりそうなのですが。

そういうわけで、ウインカー球は放置(もとのまま)。

で、LED化のレビューですが。

明るくなって、見やすくなりました。
昼間でも、ニュートラルランプもはっきり見えます。

ただ、ハイビーム球は、失敗。ハイビームの時、下から明るく照らされて、前が若干見えにくくなりました。

メーター球関係のLEDは、上面だけではなく、側面にも光源がついていてより拡散するタイプのほうが、いいかもしれません。ただ、その場合は、サイズに注意したほうがいいと思います。



posted by パタ殿下 at 21:05| Comment(0) | 整備編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月15日

激しくガ~~~ン アリエクスプレス安すぎる 

拙は、つい最近
GIVI タンクバッグ EA106B
というタンクバッグを買いました。

大体6000円程度。
GIVIなんでそんなもんかなと。また、ネットでチェックしてもそれくらいの価格でした。

が、

が、

が~~~~。

アリエクスプレスで、送料込み1900円以下。

アリエクスプレス
https://ja.aliexpress.com/


EA106B
を検索すれば出てきます。

日本語のサイトですが、登録等一部英語がいりますが、グーグル翻訳でもそれなりに解読可能な程度。

アマゾンで中国から直送で送られてくる安い商品も、アリではさらに安い場合も結構あるみたいです。

今後の価格チェックには、アリも必須だわ~。
ショックだわ~。

もう1個買おうかな・・・とか。
posted by パタ殿下 at 21:35| Comment(0) | グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブレーキパッドの交換

8万2000Kmほど走って、2度目のブレーキパッド(フロント)を交換しました。
いずれも中華純正のパッドです。
もう少し溝が残ってましたが、まぁいいやということで。

そうそう、パッドには薄い金属のプレート(シム)がついていますが、購入したパーツには付いていないので、再利用。
シム単品には、バーツナンバーがないようなので、シム単体を購入できるのか、パッドにふつうはついてくるのかは、なぞです。
posted by パタ殿下 at 10:50| Comment(0) | 整備編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月05日

スマホナビの音声を聞くために

ヘルメットをかぶっている状態で、スマホナビの音声を聞くための用品は多種あると思います。

拙は、音楽等を聴く予定はなく、もっぱらナビの音声を聞くためだけいいのです。
なので、片耳でだけでよく、マイクやインカムの機能も要りません。
音質も声が聞き取れればOK。
有線は嫌。
バッテリーは、10時間以上走っても対応できること。

そして、安くて簡単。

てなわけで、↓を買いました。

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07RKP7C7X/ref=ppx_yo_dt_b_asin_title_o00_s00?ie=UTF8&psc=1

似たようなものがたくさんりますし、形が違うものも一杯ありましたが、いろいろ見てこれにしました。
もっと小さいものもあるかもしれませんが・・・。

拙はフルフェイスのメットで、かぶる際は、イヤホンを押さえる必要がありますが、脱着の時さえ気をつければ、あとは特に問題はなく、快適でした。
しかも、イヤホンケースは、バッテリー機能も兼用しており、片方使っている間に片方充電できます。
ペアリングも、最初に左右それぞれしておけば、完了。
スマホをブルートゥースの設定にしている状態で、ケースからイヤホンを片方を出せば、電源が入りつながります。
また、そのイヤホンをケースに戻せば、電源が切れ、接続も切断され、充電が開始されます。そして、他方のイヤホンをだせば、そっちの電源が入ってつながります。
しかも、スペック上、バッテリーは、待ち受け120時間、話す時間4時間なので、ナビの場合、ずっと音声が出ているわけではなく、待ち受け時間の方が多いので、相当時間持ちます。
しかも、一方のバッテリーがなくなれば、他方はフル充電になってますので、バッテリーの心配は無用。

買ってから、まだちょっとしか使っていませんが、これで耐久性がそこそこあれば、文句はありません。
そうそう、ヘルメットの中につけているので、雨でも無関係です。

これで、拙もナビの本格デビュー!
posted by パタ殿下 at 20:40| Comment(0) | グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする