2021年03月07日

配線コネクタ

バイク等で、コネクタをアレンジする場合に、端子を抜き差しすることがありますが、これが結構難儀です。

kone.JPG

こんな工具を買ったりしましたが、素材が柔らかく、使い勝手がいまいち。
pin.JPG

そこで、精密ドライバーのー1.4を使うとジャストサイズでした。

もう少し幅の狭いー1.0とかー1.2とかを試せば、もっと使い勝手がいいかもしれませんが。

いずれにせよ、百数十円で購入できるものなので、コネクタ端子を交換する方には、おすすめです。

ちなみに、専用工具を見てみると2本で3000円程度していました。
ヒーロー電機 FR-150

posted by パタ殿下 at 22:13| Comment(0) | 整備編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月05日

2Fの合鍵~

1 まず、拙はキック付きの2Fを2台もっていますが、下の写真のように、そもそも形状が違います。
2種.JPG

2 次に、上の写真の右側のカギのブランクキーとして買ったのが下の写真の左側ですが、サイズが微妙に違うようで合いませんでした。
純正.JPG

3 そこで、2Fの合鍵を検索すると何件か情報ができてますが、前記1のようにそもそも違う形状もあるので、なかなか難儀ですが、合鍵屋さんでお願いすることにしました。
で、出来たのが下の写真。
完成.JPG
ちゃんと使えました。
ブランクキーに書いている文字が見にくいですが、「M382」・「Suz」と書いています。
甲子園のコロワの2階にある「クツショウテン」で439円でした。
カット以外に、厚さも削って調整してくれているみたいです。

「クツショウテン」は、関西、関東、九州にもあるようなので、他の店舗でもお願いできるかもしれません。
丁寧な対応で、とてもいい感じの店でした。

4 なお、2Fブランクキーの情報としては、「GTS M367」、「TLH V874」、「M398(M422)」などの情報がみられました。


posted by パタ殿下 at 16:21| Comment(0) | 整備編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月16日

愛機入れ替え

拙は、2F(キック付き)の赤を2台持っておりまして、
1台が2015年10月に買って、現在107000Km
もう一台が2017年に買って、現在4000Km.

拙は、ずっと前車に乗っており、後車は嫁が乗っておりました。

で、前車はまだ全然乗れるのですが、やはり、後車と比べるとパワー感が落ちる。

エンジンのOHかな?と考えていたら、発想の転換。

嫁のと入れ替える!

で、交換しました。
装備とか何やらも付け替え。

拙のバイクは、まだ4000Kmほどしか走っていない、ほぼほぼ新車になりましたとさ。

ですので、旧車の方は、今後距離数がほとんど延びないので、10万Kmをこえた2Fの整備録は、更新するようなネタが、なかなか生じないと思われます。


posted by パタ殿下 at 18:40| Comment(2) | 整備編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月15日

エアーコンプレッサーの屋外での保管場所

エアーコンプレッサーの調子が悪くなったので、買い替えました。

以前のものは、タンク8ℓ、吐出量34ℓ、1/4PSのもので、タイヤ交換程度は何とか対応できたのですが、少々うるさく、すぐにエアーが尽きてしまいます。

そこで、静音タイプで、もうちょっと大きいのということで、ストレート社のセールで18000円(消費税・送料込み)のものを買いました。

エアーコンプレッサー 100V 0.8馬力 24L 静音オイルレス 17-6014(0.8PS、吐出量85ℓ)

以前のものより静かで、あまり周囲にも気遣いせずに使えそうな音量で、拙には十分な性能でした。

ただ、屋外に置くしかないので、どうやって保管するかと思案しました。

以前のものは、携帯サイズなので、小さな物置に入れていたのですが、今回の物は結構大きい。
特に高さが合うものがなかなかない。
で、いろいろと探して、やっと見つけたのが、これ。

3.jpg1.jpgDSC_0234.JPG

いい感じで収まりました。

アイリスオーヤマの
ワイドストッカー深型 WY-780D グリーン/グレー
2個セットを買ったので、6490円(消費税・送料込み)でした。
posted by パタ殿下 at 20:17| Comment(0) | 整備編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月18日

またまた 不調に・・・

キャブ系(チョーク系)の不具合もなおり、調子もよくキャンプツーリングにでかけると、途中でエンスト。

キャブ等の外観異常なし。
プラグを交換→お、直った!

数キロ走るとまたエンスト。

うむ、前の不具合が直っていなかったのかと、タンクも外して、前回のチョーク部分を再組付け。

直った。いえ~い。

数キロ走るとまたエンスト。

しばらく、もじもじしていると、エンジンはかかったが、数キロ走るとまたエンスト~。

おかしい。エンジンは回るし、でも、突然とまる。

・・・・・ あっ、 これは、2Fは燃料タンクが密閉式なので、タンクに外気が入らずに、燃料がキャブに落ちない時の現象では。

タンクキャップを開けると、すぐにエンジンがかかった。

うむ~原因はこれかな。

ただ、AIキャンセルはしているが、タンク下の空気の出入口(ワンウェイバルブをつけている人もいる部分)は、チューブを垂らしているだけで大気開放にしているので、そのチューブが詰まったのかと思い、チューブを引っこ抜いて走り出したが、やっぱり数キロでエンスト。

症状の原因は、外気がタンクに入らないからと思われるので、スペアキーをタンクキャップにつけたままにして、走行中や停車中にまめにタンクキャップを開けて外気導入。

これで、エンストしなくなりました。

原因は、タンクの空気出入り口部分には、転倒時にガソリン漏れを防止するための弁(ボール?)がついているので、そこが何かのきっかけで引っかかったのではないかと思います。

で、60Kmほど走ってガソリンを満タン(8ℓほど)にして、タンクキャップを開けずにどの程度走れるのかと思い、走り続けると、300Km走ってもエンストしませんでした。
いつの間にか直っていたようです。

2Fの方、ご注意を。
posted by パタ殿下 at 22:07| Comment(2) | 整備編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月23日

直ったかも!エンジン不調

まず、結論から申し上げますと、組付けのミスです。
それも何度も同じミスをしていたということです。

場所は、チョークの部分で、キャブが異なるHには関係のない事象です。

では、解説を。
キャブ、吸気系、スロー系のトラブルと思われ、3度キャブをオーバーホール(後に行くほど徹底的に)しても直らず。
2次エアーの可能性も考慮し、インマニも交換し、AIもキャンセルして、原因を一つずつつぶしていきました。
で、3度OHしてもだめだったので、もう1台の2Fからキャブを移植しても、直らず。

ということは、キャブ自体ではない。電気系か?
うむ~と移植したキャブを見ていて、あ~~ここがちょいと変。
まさか、これか?

さて写真で説明。
チョーク.jpg

まず、症状がでたのは、ダイヤフラムを交換後。
その際に、赤矢印のゴムキャップも破れていたので、新品に交換しました。
ただ、廃番となっており、代用品の番号があったので、それに交換。

同じようでちょいと違うのかな?と思いつつも取り付け完了(症状の原因・修理のために、何度も取り外し・取り付けをしており、その全てで同じミスをしていたようです。)。

で、あ~~ここがの部分は、写真では直していますが、黄色〇部分。
青矢印のチョークケーブルのパイプとゴムキャップとの接続部分ですが、ここに、パイプのピカピカ部分が5mmほど出ていました。
ピカピカ部分=本来ならゴムキャップ上端よりキャブ側にあるパイプ部分です。
今までは、ゴムを変えたからかなと思って気にもしていなかったのですが、これか~。

といいますのは、青矢印のチョークケーブルの末端のパイプ部分は、ゴムキャップ部分から↑に抜ける方向に移動可能な構造です(ただ、ケーブルの取り回し上、あまり↑方向には移動しません。)。逆にいうと、組むときにパイプ部分をしっかりキャブ側に差し込まないと、適正な位置にはいかないということです。

過去に何度も、上記のような作業をしてきており、特に意識せずともちゃんとした位置に収まっていたようですが、今回ゴムキャップを変えたことで、パイプ部分とゴム部分の収まり具合が変わったからかもしれませんが、意識してパイプをキャブ側に差し込まないと、きっちりと入らなかったようです。

以上です。
同じ形態のチョークの方は、お気をつけください。

ちょいと試走してきましたが、直っているように思えました。

追記:その後200Kmほど走りましたが、直ってました。



posted by パタ殿下 at 21:11| Comment(2) | 整備編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月06日

続 もっか 格闘中

本日の作業

・燃料ストレーナーの詰まりチェック
   コックを開けるとドバァ~と出てきたのでOK
・プラグ
   少し黒かったので、ワイヤーブラシでゴシゴシ
・2次エアーの疑いからインマニ(Oリングも)、ホースバンド(インマニ側とエアダクト側も)交換

で、エンジン始動~

 全く改善せず。

ならばと、再度キャブの念入りなオーバーホール

を~若干改善
 現況は、アイドリングが不安定で、低回転域はギクシャクしながらも、ある程度は走れるようにはなりました。

しか~し、乗りまわせるまでには回復せず。

うむ~困った。

キャブで変化があったので、キャブクリーナーで念入りに掃除程度ではダメな詰まりがあるのか、あるいは電気系か。

前者ならキャブ本体の漬け置き等をするか、新品を買うか
後者なら、また色々探っていくか

という状態です。

次の対策は、もう一台ある2Fのキャブと入れ替えて、キャブか否かの原因の切り分けかな。

いつになったら直るんだろう。10月のキャンプには間に合わせたいが、何分雨も多くて。
posted by パタ殿下 at 19:17| Comment(0) | 整備編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月03日

ピックアップツール

整備をしていて、狭いところにねじを落とした~
なんてことは、ままあります。

マグネット式のピックアップツールで取るのですが、今回安くて便利なものを発見したので、ご報告

https://www.takagi-plc.co.jp/products-handled/work/product-detail?id=1158346&genre=2&category=214

https://www.takagi-plc.co.jp/products-handled/work/product-detail?id=1158347&genre=2&category=214

下は普通のマグネット式ですが、上は爪でつかむので、磁石にくっつかない樹脂製のパーツ等でもOK
しかも安い
ヨドバシカメラでは、上が206円、下が232円でした。

買っておいて損はないように思います。


おまけ
あまりにも安いのに、送料無料が恐縮なのであれば、
貝の缶詰ですが、↓ 安くておいしかったです。キャンプのお供に!
https://www.yodobashi.com/product/100000001003599735/
posted by パタ殿下 at 12:35| Comment(0) | 整備編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月25日

ピストンバルブの交換 追記

エンジンの不調で、結果はピストン・ダイアフラムの交換した件で、GN倶楽部のHPに
2年程前に↓の投稿をしていました。
https://www2.gnclub.org/modules/gnavi/index.php?lid=1471

前回が5万Kmころで、最近10万Kmころに同じような症状がでたので、またピストン・ダイヤフラムを交換したことは記事にしました。

そんなおり、GNと同種のBS25というキャブを使っているYBR125で、同じ症状で、動画の解説付きがありました。
↓です。
https://www.nicovideo.jp/watch/sm35417761

まさに、同じ原因だったのだと思います。
時期も症状も同じような感じです。
posted by パタ殿下 at 20:15| Comment(0) | 整備編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月23日

もっか、格闘中!

8/16のUPで
キャブのピストン・ダイヤフラムの交換としました。

で、数日前にさ~乗るぞ~と出かけると、アイドリングはいいのですが、エンジンが回らない。
エンストはしないのですが、3000回転位から上がボコボコとして回転がなかなか上がらないので、即帰還。
後日キャブのOHや組付けが悪かったのかと、再度一層丁寧にキャブのOHと組みなおしをしても症状は変わらず。

うん~。困った。2次エアーかと考え、インマニ周りにパーツクリーナーをかけても関係なし。
なんじゃこりゃ~~。

ということで、本日は、原因をつぶしていくために、ついでに、AIを外しました。

でも、直らない~。

うむ~。

次はインマニを交換して、一層丁寧に(AIキャンセルでふさぐ部分も一層しっかり塞いで)組んでみます。
それでも症状が変わらなければ、廃車?、キャブを買う?、じっくり直す?・・・

困ったもんです。

何だろう、これかも!って原因があれば教えてください。
キャブのダイヤフラム交換後にこの症状がでたので、その関係かなとは思っているのですが、違う原因なのかもしれません。

ちなみに、AIキャンセルすると、その系のメンテナンス(アクセス)がすごく楽になりました。
ただ、積極的におすすめはしません。問題がなければノーマルが一番信頼性が高いと思いますので。
(AIキャンセルのための、エンジンの排気部分の栓やガスケットが欲しい方は、連絡くれれば、1~2セット余分があるのでラーメン1杯と交換に差し上げますよ。ホームセンターのステーではなく、下の写真のセットです。)
DSC_0212.jpg





posted by パタ殿下 at 20:50| Comment(6) | 整備編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする